社外活動

2016/09/14

オッスオッス、ゆきのんッス

この前、秋葉原に行ったらそこかしこであるゲームの宣伝をしてたッスよ
今回はそんな注目度満点のビッグタイトル、

SQUARE ENIXが豪華スタッフで提供する

『アリスオーダー』ッスよ!

▲スクエニが送る大作シュミレーションRPG

▲スクエニが送る大作シュミレーションRPG

 

2020年代。

日本崩壊と呼ばれる未曾有の大震災によって日本の治安は急速に悪化した。

愚連隊や犯罪組織が跋扈する日本で治安を維持するために多くの『PMSCs(民間軍事警備会社)』の導入が決定。

aris (3)

様々な銃を携えて、それぞれの思惑を胸に闘う人々の中には、

aris (8)

8年前の日本崩壊を機に世界各地で発生した超常能力を持つ少女たち『アリス』を率いる特殊部隊の姿があった。

hor02

 

 

システム的にはスクエアで区切られたマップでユニットを動かしていくシュミレーションRPGッスね。

aris (4)

画面に合わせたマップは8×4の横長。
シュミレーションRPGとしてはやや狭い印象を受けるッス。
ただその分、ゲームテンポは速く1回の戦闘は5分程度で片付くのはお手軽でいいッスね。

『アリス』にはそれぞれ兵科と武器があって、攻撃の相性や攻撃範囲に関係してくるッス

aris (5)

大まかには攻撃範囲が狭く、射程も短いが移動距離が長く敵陣に切り込める『突撃兵』
攻撃範囲が広く、体力も多いけど移動距離が短い『重機兵』
攻撃力・耐久は低いが射程が長く一方的に攻撃できる『支援兵』
攻撃力はほとんどないが味方のHPを回復できる『衛生兵』

の4つッスね。
パーティは5人編成ッスからうまくバランスを取って編成するのが大事ッス。

赤く表示される攻撃範囲に敵を捕らえることで、自動で攻撃してくれるッスよ。
この手のシュミレーションゲームにはちょっと珍しく攻撃範囲にいる敵には全員自動で攻撃してくれるのはありがたいッスね。
攻撃範囲が広いキャラなら上手く配置することで敵を一掃したりも可能ッス!

aris (7)

オート戦闘もあるッスからそっちで手軽に進められるのも楽チンなのは親切でいいッスね。

hor01

 

 

あのスクエアエニクスが提供しているだけあって気合が入ったタイトルッスね!

スタッフもかなり豪華で気合が入ってるッス。

aris (1)

メインビジュアルは『STEINS;GATE』『ブラック★ロックシューター』で有名な「huke」先生、
漫画『ARMS』『D-LIVE!!』で原作を手掛けた「七月鏡一」先生がシナリオを担当してるッス

声優陣も「雨宮天」「赤崎千夏」「上坂すみれ」と豪華面々が揃ってるッスね
戦闘中もよく喋って賑やかなのは高ポイントッス

aris (6)

SEやグラフィックも高水準でまとまっているッスね!
サービス開始は1月28日とそんなに日が経ってないんスけれど、キャラクター数が多いのは嬉しいッス

イベントも積極的に行っているッスから今後伸びてきそうな感じはするッスね
秋葉原でキャンペーンなんかもやってるッス。

一方でボタンが全体的に小さくて反応がちょっと悪かったり、ロードが多めだったりと気になる点もちまちまとあるッスね。
マルチプレイにも対応しているんスけれど、ちょっとマッチングシステムに難がある感じもするッス
時間帯によってはなかなかマッチングしないッスし、ちょっとレスポンスも遅いのは気になるッスね。

この辺の欠点は多少あるものの、サービス開始直後なことを考えれば後々、改善されるとは思うッスよ。
全体的なクオリティはさすがの一言。
目立ったバグとかもないッスし、オススメ度は☆4つ

今後はコラボイベントとかにも期待したいッスね。

ゆきのん